バイトにおすすめの居酒屋

気持ちよく楽しく働くためには?

2014年5月 のエントリー


居酒屋バイト面接時の服装

2014年5月16日 - 9:55 | 投稿者 バイチュウ

アルバイトの面接では、スーツに革靴といったかしこまった服装をしなくても構いません。もちろんバイト先によっては、きちんとした格好でなければならない場合もありますが、居酒屋のアルバイトの場合は、それほどかしこまる必要はありません。逆に、あまり硬い格好をしていくと、融通の利かない人間なのかと、勘違いされてしまう事もありますので、注意してください。要は、TPOです。時と場所と場面に合った服装を選ぶことが大切なのです。夏場に受ける面接なのに、暑っ苦しい服装では疑問を抱かれるでしょうし、居酒屋という場所で働くのに、きっちりスーツやボロボロの上下と言った極端な格好は不適切でしょう。あくまで飲食店ですので、不潔に見えるような服装は厳禁です。小奇麗で季節に応じた服装であれば、まず問題はありません。面接を受ける居酒屋が、とっても個性派なところであれば、その個性に合わせたイメージが持てる服装をチョイスしてもいいかもしれませんね。服装と同時に髪型もある程度まとめていくことをお勧めします。ばっちりメイクやセットは必要ありませんが、相手に好印象を与える外見はどんな面接においても重要なものです。

カテゴリー 未分類 | 居酒屋バイト面接時の服装 はコメントを受け付けていません。

居酒屋バイトの履歴書の書き方

2014年5月16日 - 9:54 | 投稿者 バイチュウ

居酒屋でバイトをしてみようと思ったら、まずは働きたいお店の求人へ応募することになるでしょう。問い合わせて、履歴書持参で面接という流れが多いと思います。履歴書の書き方ですが、基本に忠実に書くことは大切です。新しい履歴書を購入した時に、書き方の簡単なマニュアルが添付されていることがほとんどですので、参考にしましょう。バイト先が、大手のフランチャイズ店の場合は、履歴書を本社やエリアマネージャーに見せることもあるので、きちっと書いた方が好印象です。個人経営のところはアバウトなお店も多いかと思いますが、学歴や職歴はきちんと記入しましょう。志望の動機や、特技の記入欄では、自分の長所を書くとともに、個性的な面も付け加えると良いでしょう。面接をしてくれる人に、印象を残すことはとても大切です。また、仕事に入れる時間単は明記し、週どれくらい働きたいのかも、面接で答えるにせよ、書き込んでおくことで、バイト先のシフトに組み込みやすく、より現実的な印象を与えることが出来るでしょう。居酒屋のバイトだと言って、適当な履歴書でプリクラなどを貼って出せば、採用されないことは必至です。

カテゴリー 未分類 | 居酒屋バイトの履歴書の書き方 はコメントを受け付けていません。

居酒屋バイトの勤務時間

2014年5月16日 - 9:54 | 投稿者 バイチュウ

居酒屋バイトの勤務時間は、その居酒屋の営業時間によって交代制となっている場合が多いものです。たとえば、17時から26時までの営業時間の居酒屋であるとすると、17時から21時もしくは22時程度で交代、そこからラスト26時までの勤務となり2交代制が基本となったりします。その中で、お店の開店時に何人必要か、忙しくなる19時前後に多く人を配置するか、金曜や土曜といった込み合う曜日によっても、出勤する時間帯が変わってくるでしょう。いったん、お客さんが落ち着く時間帯で交代を設けたり、わざと中間の時間帯に勤務できる人を置いたりするお店もあります。始業前は開店準備、閉店後には掃除や片付けが待っています。1日3時間からOKという求人が出ていても、5時間程度勤務してほしいという雇用者側の要望もあると思います。また、お店によって1日に働ける時間が決まっていたり、何時間勤務した場合は休憩を入れなければならないなど、規定がありますので、どんなにたくさん働きたくても、守るようにしましょう。お客さんの状態によっては、残業も良くある話です。お金をもらって働いている以上、自分だけの都合ではなく、周りにも気が使えるようなると良いですね。

カテゴリー 未分類 | 居酒屋バイトの勤務時間 はコメントを受け付けていません。

居酒屋バイトの給料 

2014年5月16日 - 9:53 | 投稿者 バイチュウ

居酒屋でのバイトは、他の飲食店のバイトに比べて高い時給だと言われています。多くの場合、始業から21時または22時までとそれ以降で時給は変わってきますが、特に後半の深夜の時間帯になってくると、確実に時給は高くなります。その居酒屋の営業時間にもよりますが、始業から22時程度までの時給も、ファミレスやファストフード店と比べると高く設定されているようです。居酒屋=呑みに来る場所ですから、必然的にお酒の入るお客さんを接客する点、料理数やドリンクの数が多く、覚えなければならないことが多い為、それに見合った時給として設定されているのでしょう。深夜に入ると、他のアルバイトと同様に深夜時間手当が付け足されます。18歳未満はできませんが、最近では女性も多く働いていますね。深夜の中でも閉店時間によってはさらに時給の上がる時間帯を設けているお店もあるでしょう。夜の時間を有効に活用したい、しっかり稼ぎたいという人には魅力的かもしれませんね。ただし、帰宅する手段が無くなる可能性があるなど、生活面に影響が出てくることも考えられます。余分な交通費がかかって、バイト代が減らないように注意してくださいね。

カテゴリー 未分類 | 居酒屋バイトの給料  はコメントを受け付けていません。

居酒屋バイトあるある

2014年5月16日 - 9:53 | 投稿者 バイチュウ

居酒屋さんでのアルバイトは、他の飲食店よりも若干時給が高い傾向と、学校に通っていても夜働けるというメリットがあり、専門学生や大学生に人気のバイトですね。そんな居酒屋バイトでのあるあるを紹介しましょう。居酒屋では女の子のホールが大人気。居酒屋ですので、お客さんはお酒を飲む方がほとんどです。仕事帰りのサラリーマンの男性が、気持ちよくお酒を飲むには、やはり女の子の接客が一番です。もちろん、居酒屋の接客対応のみですが、笑顔と元気がある女の子の接客をお酒と共に楽しむ男性客は多いのです。いくつモテるかビールジョッキ。居酒屋でバイトを始めて慣れてくると、ビールの中ジョッキをいくつ持てるか試したくなってきます。とりあえず生で!という始まりが多いので、お客さんにドリンクをいち早く提供する為、ジョッキの持ち手をまとめて、4つ5つとモテる技を習得します。慣れてくると、より多く持てるようになり、自分の限界に挑みたくなるのですが、張り切りすぎると、持ち切れずに落としてしまう失敗もありますので注意しましょう。その他、景気が良いころはお小遣いをくれるお客さんもいたりして、なかなか面白いバイトだと思いますよ。

カテゴリー 未分類 | 居酒屋バイトあるある はコメントを受け付けていません。

居酒屋の種類

2014年5月16日 - 9:52 | 投稿者 バイチュウ

居酒屋にはいくつか種類があります。個人経営の小さなお店、大手のフランチャイズ店、飲食店を多く展開している中の居酒屋部門、昼間はランチを提供し夜は居酒屋兼お食事処としているタイプ、それぞれ良い点もあれば悪い点も持ち合わせています。自分がどんな居酒屋で働いてみたいのか、参考にしてみてくださいね。個人経営の場合、厳しい接客マニュアルはなく、和気あいあいと仕事が出来るでしょう。しかし、お店自体が大きくないので求人数が少なく、採用された後も、イレギュラーでの出勤が多い可能性があります。時給もそれほど高くはないでしょう。大手のフランチャイズ店は、多くのバイトを雇っているため、シフトの調整が付きやすいメリットがありますが、接客マニュアルなどが厳しい面があります。時給のUPも本社で決められた規定に達しないと上げてもらえないなど、頑張った分だけ反映されるとは限らない部分があります。飲食業を手掛ける会社の居酒屋部門もフランチャイズ店同様にマニュアルが多く、覚えなければならないことが沢山あるでしょう。昼間はランチ、夜は居酒屋兼お食事処となると、様々なお客さんに対応しなければなりませんし、時にはお昼の時間帯にバイトしてほしいと頼まれることもあるでしょう。お昼にはお昼のやり方があったり、同じお店でもパターンが違うのが難しいところです。

カテゴリー 未分類 | 居酒屋の種類 はコメントを受け付けていません。

居酒屋でバイトするときの髪型

2014年5月16日 - 9:52 | 投稿者 バイチュウ

居酒屋でバイトをするとき、お店によって髪型の規定があるかもしれません。茶髪にピアスは禁止というお店はだいぶ減ってきているようですが、中にはまだ禁止しているお店もあるでしょう。面接のときなどに、注意されるかもしれません。そのお店でどうしても働きたいのであれば、髪型などは少し我慢せざる負えません。女性でも男性でも、髪が長い場合は結んだりまとめたりするのは、居酒屋のみならず飲食店で働く上で常識です。自分が、食事にいって、長い髪の人がまとめもせずに料理を扱っていたら、気分は良くないと思いませんか?規定がなくても、気配りとして、自らお客さんに不愉快な思いをさせない努力をしましょう。ユニホームが支給される場合もあるでしょう。ユニフォームの中にはキャップや帽子、鉢巻が含まれることもあるかと思います。ユニホームは、崩したりせず、綺麗に着こなす方がスマートですね。厨房では、髪型についてさらに厳しく指導されることでしょう。厨房専用の帽子やキャップが支給されるかもしれません。料理が不衛生な環境にさらされないためにも、ルールをしっかり守りましょう。

カテゴリー 未分類 | 居酒屋でバイトするときの髪型 はコメントを受け付けていません。

居酒屋アルバイトのメリット・デメリット

2014年5月16日 - 9:51 | 投稿者 バイチュウ

居酒屋でのアルバイトは普通の飲食店に比べて、時給が高く設定されていることが多いものです。お酒の入ったお客さんを相手にするわけですから、苦手な人もいるでしょうね。しかし、効率よく稼ぐためにはやはり時給が高いことが手っ取り早いのです。また、夜の時間帯を有効に使いたいという学生さんには、営業時間がメリットだと言えるでしょう。居酒屋といっても2時くらいまでのところもありますし、それくらいならラストまでいても、翌日の授業に出ることは可能ですからね。厨房に入るのであれば、居酒屋メニューのレシピを覚えられますし、料理の腕も上がるかもしれません。デメリットとしては、お酒の入ったお客さんの接客をしなければいけない、時には気分の悪くなるお客さんを介抱することもあるかもしれません。営業時間によっては、終電がなくなり始発電車まで時間をつぶさないといけないこともあるでしょう。居酒屋はメニュー数や注文が多く、従業員同士のチームワークが大切になってきます。親しい仲間と出会えたり、楽しい時間が作れるかもしれません。もちろん、楽しいことばかりではありませんが、色々な経験の出来るバイト先の一つです。

カテゴリー 未分類 | 居酒屋アルバイトのメリット・デメリット はコメントを受け付けていません。